PickUP  [ 官庁News ]

県施設課/信濃美術館WTО対応の建築工事◇清水−新津JV53.9億に落札候補

 県施設課は、信濃美術館の建築工事の開札状況を1月18日公表した。それによると清水−新津建設共同企業体(JV)53億9000万円(予定価格55億3500万、97.38%)に落札候補者通知を送付した。調査基準47億0475万円(85.00%)もクリアしている。今後は工事費内訳書の提出を求めて精査し、落札決定は1月21日の週になりそう。

 応札したのは清水−新津JV、大林−鹿熊JV、大成−守谷JV、竹中−北野JVの4JV。予定価格は55億3500万円で1回目の入札では全4JVとも予定価格を超過。2回目の入札では清水−新津JVが53億9000万円を示し予価の範囲内に収まったが、残りの3JVのうち2JVは予価超過、残る竹中−北野JVは辞退したため無効となり、総合評価点を見るまでもなく有効な札は清水−新津JVのみとなったため同JVに落札候補者通知を送付した。
 WTО対応の技術等提案型総合評価落札方式として10月25日公告12月26日開札したものの予定価格を超過したため、応札した同一4JVにより2回目入札を1月15日実施した案件。
【信濃美術館建築工事の詳細】
 工事名称=信濃美術館建築工事
 工事箇所=長野市箱清水
 工事概要=美術館(RC・S造3F・B1F、延べ1万0200㎡)および接続ブリッジの建築工事
 設計担当=プランツアソシエイツ(東京都)
 工期=長野県議会議決日から約650日間(債務負担行為設定済み)
【1回目の入札状況】
清水−新津建設共同企業体58億5000万、
大林−鹿熊特定建設工事共同企業体56億9000万、
大成−守谷特定建設工事共同企業体59億3000万、
竹中−北野特定建設工事共同企業体58億5900万
<4JVとも予価超過>
【2回目の入札状況】
清水−新津JV53億9000万・落札、
大林−鹿熊JV56億8800万・予価超過、
大成−守谷JV59億3000万・予価超過、
竹中−北野JV(辞退・無効)
【総合評価の配点】
清水−新津JV価格点61.00点、以外点25.23点、総合評価点86.23点、
大林−鹿熊JV価格点0点、以外点30.00点、総合評価点30.00点、
大成−守谷JV価格点0点、以外点24.90点、総合評価点24.90点、
竹中−北野JV価格点0点、以外点27.33点、総合評価点27.33点
【総合評価・価格以外点の詳細】
清水−新津JV価格以外点25.23点:技術提案20.0点、工事成績3.73点、技術者0.50点、建設マネジメント1.00点、
大林−鹿熊JV価格以外点30.00点:技術提案21.5点、工事成績7.00点、技術者0.50点、建設マネジメント1.00点、
大成−守谷JV価格以外点24.90点:技術提案15.9点、工事成績7.00点、技術者1.00点、建設マネジメント1.00点、
竹中−北野JV価格以外点27.33点:技術提案22.1点、工事成績3.73点、技術者0.50点、建設マネジメント1.00点
【総合評価・価格点】
清水−新津JV価格点61.00点、
大林−鹿熊JV価格点0点、
大成−守谷JV価格点0点、
竹中−北野JV価格点0点
【他工事関係】
 空調設備=金澤工業(長野市)9億9950万円(11億1000万、90.04%)決定
 電力設備=協栄電気興業(長野市)6億8400万円(7億5350万、90.77%)決定
 衛生設備=工事成績等簡易型の総合評価で1月下旬公告2月下旬開札予定(空調と1抜け)
 弱電設備=工事成績等簡易型の総合評価で1月下旬公告2月下旬開札予定(電力と1抜け)
[新建News東北信版1月18日号抜粋]

※新建Newsの媒体紹介・試読申込等は「詳しくはこちら」から

前へ戻る

広告バナー