PickUP  [ 民間News ]

かにクレーンをモデルチェンジ ― 前田製作所 ―

■「MC295C」2日から新発売

 前田製作所(長野市、塩入正章社長)は、主力商品の「かにクレーン」MC285Cのモデルチェンジ機、MC295Cを2月2日、発売開始した。

 クレーン容量が2.98t×1.4mで最大、作業半径8.425m、地上揚程8.9mとも最大で、国内同クラスでは最強のマシン。電子ガバナ付き、V型2気筒エンジンを搭載し、電波状況のわかる双方向ラジコンを標準装備する。走行2速モータ搭載で、機体幅が従来機より60ミリ小さくなった。

 価格は630万円(税別・希望小売価格)で、問い合わせは、前田製作所・産機事業部営業部(販売促進課026-292-2228)まで。

【おもな仕様】
クレーン容量2.98t×1.4m
最大作業半径8.425m
最大地上揚程8.9m
全長2750mm、全幅690mm、全高1400mm
機械質量1770kg
遠隔制御装置ラジコン標準装備

前へ戻る

広告バナー