PickUP  [ 民間News ]

『ノンステージング工法』名古屋の現場で採用  ― 技研製作所 ―

 技研製作所(高知市)は、同社が開発した「ノンステージング工法」が名古屋市発注の「広域河川堀川改修工事(25洲崎その3)(26洲崎)」=写真=で採用されたと発表した。

 同工事では、本体構造物の鋼管杭貫入や景観パネル・笠コンクリートの取り付けなど護岸改修工事の全ての工程をパッケージ化している。

 打ち込みが完了した杭上にクランプクレーンや笠コン搬送装置を設置し、全工程を杭上だけで行う。河川内への大掛かりな仮設桟橋が不要で、プレキャスト化した笠コンを使用するため、工期を大幅に短縮し工費を削減できるという。

 同工事は現在施工中で、専門工事を担当しているのは圧入工事のスペシャリストとして高い提案力、技術力、管理力を持つ企業を同社が認定する「GTOSSメンバーシップ」の認証企業である梶川建設(愛知県碧南市)と角藤(長野市)。問い合わせ先は電話03(3528)1633。[新建新聞11月25日抜粋]

前へ戻る

広告バナー