PickUP  [ PR ]

Prime「Vol.9」7月25日発刊

◇県内の道路計画、リニア周辺整備、データ類も充実

 読者皆様に育てていただきました定期刊行物『Prime(プライム)』の「Vol.9」が7月25日に発刊します。皆様にとって、ビジネスの道しるべ(羅針盤)となれば幸いです。
 特集「信州に広がる道路」は、県内で計画される主要幹線道路をピックアップ。路線ごとに計画や今後の進展を紹介します。特集「リニア中央新幹線の関連事業」では、リニアの建設に伴う周辺整備や二次交通、発生土活用などの取り組みを紹介します。
 データ集は「公共施設の解体計画」「県内主要資材単価の推移と町村の動き」「令和4・5・6年度長野県入札参加資格者ランキング」を収録。解体計画は、予定されている施設を表でまとめ、注目施設については今後の予定に触れました。

 資材単価は主要5種の2年間の価格の推移と今後の動向を「積算資料」でおなじみの経済調査会が解説。入札参加資格者ランキングは土木と建築は上位100位、主要8工種は50位までを掲載。さらに全29種の全登録者ランキングはQRコードから見ることができます。
 なお、新建Newsでは本書同一のPDFデータを添付しております。こちらもあわせてご活用ください。

令和4年7月
新建新聞社 建設メディア事業部 新建JOHO編集課一同

前へ戻る

広告バナー