PickUP  [ 行政/業界 ]

高森町臨時議会 山吹ほたるパークのサッカー場整備構想

◆基本構想・設計1122万と用地費を補正計上

 高森町は、2022年第1回臨時議会を1月4日に開き、山吹ほたるパークへの町営サッカー場および屋内運動場整備に係る基本構想・基本設計費1122万円、同パーク北西側にある遊技場借地の用地取得費1億3063万円を盛り込んだ一般会計補正予算案(第8号)を上程。同日、可決された。

 町は、山吹ほたるパークを含めた周辺施設について、サッカー場やクラブハウスなどのスポーツ施設を中心とした整備を計画している。同整備は、概算約6億円を試算し22年度の着工を予定。ほたるパーク(敷地面積約9600㎡)は、人工芝のサッカー場とする考えで、クラブハウスは1月中に閉店予定の「パチンコダイエー高森店」を改修して活用する方針。同パークがサッカー場になるため、多目的広場も新たに整備する見通し。

 第8号一般会計補正予算は歳入歳出それぞれに2億6889万円、第4号農業集落排水事業補正予算は同760万円を追加した。特別会計では、山吹ほたるパーク周辺の整備に伴い、同パーク西側町道に布設されている既設下水道管を迂回させるための管路詳細設計委託料765万円を盛り込んだ。

 ほか、臨時議会では、パチンコ店が借用している用地1万3752㎡を町が取得するための議案を提出し、可決された。

◎一般会計○
【教育費】
◇山吹ほたるパーク周辺開発事業委託=1122万円 ※基本設計など
◇山吹ほたるパーク周辺開発事業土地購入=1億3063万
【債務負担行為】
◇土地評価業務委託=1350万 ※21~23年度

◎特別会計○
【農業集落排水事業】
◇農集排施設建設改良事業委託=765万 ※測量設計

写真:サッカー場を整備する「山吹ほたるパーク」
[新建News中南信版1月7日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー