PickUP  [ 行政/業界 ]

喬木村 阿島北地区に村営アパートと宅地整備

◆リニア建設に伴う移転者や移住者など
 喬木村は、リニア中央新幹線の建設に伴う移転対象者や村外からの移住者などを対象とした、宅地造成と村営アパートの建設を計画している。2021年度は造成工事を進めるほか、村営アパートの設計プロポーザルを第4四半期に予定している。

 計画場所は、阿島北地区の竜東一貫道路沿い、「株式会社はやし」南側の敷地約6000㎡。敷地西側に村営アパート、東側に宅地9区画(約2600㎡)、南側に村道を整備する。造成工事には、リニア天竜川橋梁の発生土を利用する予定で、JR東海との協議を進めている。

 村営アパートは、定住人口の増加、リニア建設に伴う移転者向け、民間のアパートの部屋不足などを背景に新築する。規模は4階建ての16戸を想定。施設の提案はプロポーザルの中で求めていく。

図:計画地(リニア対策委員会資料より)
[新建News中南信版10月30日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー