PickUP  [ 官庁News ]

穂高ショッピングセンター「アミー」拡張

◆開発造成は守谷商会で着手、造成後に2店舗建設へ

 穂高ショッピングセンター(千葉市、草場勇二代表取締役)は、敷地の拡張を計画しているショッピングセンター「アミー」(安曇野市穂高2415番地ほか)について、開発造成工事を守谷商会(長野市)に依頼し、このほど工事着手した。設計監理は、第一土建コンサルタント(長野市)。

◆店舗規模はS造平屋建ての延べ4300㎡と1500㎡

 開発面積は2万1828㎡。造成工事の完了後は、現施設の東側にS造平屋建て、延べ約4300㎡の店舗、北側にS造平屋建て、延べ約1500㎡の店舗をそれぞれ建設する。計画によると、事業期間は2022年6月中旬の予定。

◆立地企業は東信の食品スーパーか

 市土地利用条例に基づく説明会は7月中旬に実施しており、食品スーパーマーケット、雑貨店、ドラッグストアが入る店舗を2棟建設することを明らかにしている。企業名は非公表としているが、本紙の調べでは、東信地域に本社を置く食品スーパーが進出するもよう。

写真:現施設東側の開発造成地
[新建News中南信版10月13日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー