PickUP  [ 行政/業界 ]

高森町 かわまちづくり賑わい拠点の事業提案プロポ

◆企画提案審査の参加申込は10月22日まで

 下伊那郡高森町は、「天竜川高森かわまちづくり」賑わい拠点整備(仮称)に関する事業提案の公募型プロポーザルを10月5日付で公告している。企画提案書審査会の申込期限は10月22日。
 事業は、水辺を活用した新たな賑わいの創出に向け、拠点整備の検討、建設や運営をしていく上で、将来の担い手となり得る事業者を募集し、持続可能な賑わい拠点を目指すもの。
 参加資格は、単独または法人グループ、申込書提出時点で指名停止を受けていない、市区町村税等を滞納していない―など。
 公募する提案内容は、整備施設の内容や運営に係る費用の試算等の事業アイデア、地域貢献・環境対策、町や計画地に対する印象―など。
 計画地は、2028年に開催が予定される「国民スポーツ大会」のビーチバレーとカヌーの競技会場に内定しているほか、国土交通省が「河川防災ステーション」を計画したり、南信州広域連合の「高森消防署」の移転先に決定している。全体面積は、約4万5400㎡(国有地約3万9000㎡、町有地約6400㎡)。
 最適提案者は、事業化に向けた検討を町と共同して行う。今後事業化され、事業者の公募を行う際には「審査時に加点」もしくは、継続事業として「随意契約」を締結することを視野に入れている。
 日程は、質問の受付および対応が10月5〜19日、現地説明会の参加申込期限が10月14日、現地説明会が10月15日、企画提案書審査会の参加申込期限が10月22日、企画提案書の提出期限が11月12日、提案書の審査会が11月17日、審査結果の発送が11月24日。
 問合せ先は、高森町役場建設課管理係(下伊那郡高森町下市田2183番地1、電話0265ー35ー9407)まで。

 計画地=下伊那郡高森町山吹4097番地先
 21年度執行可能委託料=100万円程度


図:基本構想のイメージ
[新建News中南信版10月8日号抜粋]

前へ戻る

広告バナー