PickUP  [ 行政/業界 ]

長野県 8月大雨 3公共の被害箇所と被害額

◇農政13.2億、林務30.2億、土木194億余
◆長野市と小川村で治山被害

 長野県は、8月大雨による8月27日までの3公共の被害箇所と被害額を明らかにした。
 農政部がまとめた農業関係は、県内57市町村で総額13億2781万円の被害を確認した。内訳は農作物・樹体被害が240.3haで1億4181万円、農地が280カ所で同じく4億0200万円、農業用施設が298カ所で同7億8400万円。
 林務関係は42市町村で合計807カ所、総額30億2007万円となった。内容は治山が81カ所で25億1350万円、林道が238路線(726カ所)で同じく5億0657万円。
 建設部がまとめた公共土木施設は519カ所で総額194億3800万円となった。内訳は県355カ所、市町村164カ所。項目別では河川301カ所で被災額136億5300万円(県275カ所130億6300万、市町村26カ所5億9000万)、道路189カ所で同46億1400万円(県65カ所23億0800万、市町村124カ所23億0600万)、橋梁10カ所で同5億8500万円(県3カ所1億5000万、市町村7カ所4億3500万)、砂防12カ所で同4億3800万円(県のみ)、下水道3カ所で同3400万円(以下市町村のみ)、公園4カ所で同1億1400万円。
 東北信地域をみると、長野市と小川村での治山施設の被害が大きい。県林務部によると、長野市では日照田(戸隠)、日影(鬼無里)、灰原(信里)の3カ所、小川村では奈良尾と神楽岡の2カ所が挙がっている。
 県によると、今回の大雨による令和3年発生災害の災害査定(5次分)は早くても10月下旬以降になるとみられる。 

◎農政部○
【佐久地域振興局】※小諸市・佐久市・小海町・佐久穂町・南牧村・北相木村・御代田町・立科町
◇農地(52カ所)=8200万
◇農業用施設(83カ所)=1億6500万
【上田地域振興局】※上田市・東御市・長和町
◇農地(18カ所)=2000万
◇農業用施設(59カ所)1億0800万
【長野地域振興局】※長野市・須坂市・小布施町・信濃町・飯綱町・小川村
◇農作物など・樹体(139.3ha)=6606万
◇農地(32カ所)=5000万
◇農業用施設(19カ所)=1000万
【北信地域振興局】※中野市・飯山市・山ノ内町・木島平村・野沢温泉村・栄村
◇農作物など・樹体(38.0ha)=3800万
◇農地など(31カ所)=5100万
◇農業用施設(13カ所)=3600万

◎林務部○
【佐久地域振興局】
◇佐久市(林道18路線54カ所・1440万)
◇小海町(林道1路線2カ所・70万)
◇立科町(治山1カ所・3000万、林道4路線14カ所・490万)
【上田地域振興局】
◇上田市(治山1カ所・3000万、林道6路線37カ所・780万)
◇東御市(林道3路線8カ所・200万)
◇長和町(治山3カ所・1100万、林道13路線25カ所・650万)
◇青木村(林道2路線10カ所・300万)
【長野地域振興局】
◇長野市(治山3カ所・1億6500万、林道11路線43カ所・1680万)
◇千曲市(林道3路線11カ所・320万)
◇信濃町(林道2路線12カ所・400万)
◇小川村(治山2カ所・1億3000万、林道2路線12カ所・1960万)
【北信地域振興局】
◇栄村(治山2カ所・2600万)

◎建設部○
【佐久建設事務所】
◇河川(県4カ所)
◇道路(県3カ所、市町村5カ所)
◇砂防(県1カ所)
【上田建設事務所】
◇河川(県36カ所、市町村4カ所)
◇道路(県4カ所、市町村12カ所)
◇橋梁(市町村1カ所)
◇砂防(県6カ所)
◇公園(市町村1カ所)
【千曲建設事務所】
◇公園(市町村1カ所)
【須坂建設事務所】
◇道路(市町村2カ所)
【長野建設事務所】
◇道路(県5カ所、市町村9カ所)
【北信建設事務所】
◇河川(県1カ所)

写真:戸隠日照田(長野市)の被災箇所 ※写真提供:長野県林務部

[新建News東北信版8月31日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー