PickUP  [ 行政/業界 ]

箕輪町 複合施設の設計プロポは秋ごろ予定

◇2階建て延べ約1200㎡規模、着工は22年度

 上伊那郡箕輪町は、JA上伊那箕輪町支所敷地内に、複合施設の整備を計画。2021年度は基本設計などに着手する見通しで、秋ごろからプロポーザル方式で設計者を選定する予定。
 複合施設は、「町総合福祉センター」が老朽化や未耐震などで将来的な解体が必要なため、建設するもの。規模は、2階建て、延べ約1200㎡を予定。構造は決まっていないが、耐火などを考慮し、鉄骨造を採用するとみられる。
 現在は、施設の機能やコンセプトについては、ワークショップや地元の松島区との意見交換であがった内容をどう反映していくか、庁内で検討を進めている。
 主な機能では、フリースペース、会議室や学習室が候補となっており、多世代の住民の居場所や交流、活動ができるような施設とする方針。そのほかの機能については、施設のコンセプトに合ったものをプロポーザルの中で提案を求める。また有事の際の避難所としての利用も見込んでいる。
 最短のスケジュールは、21年度に設計者の選定および設計着手、22年度に運用の検討と工事発注、23年度に竣工―を見込んでいる。
 総工費は2~4億円を試算し、緊急防災・減災事業債を活用する予定。
 計画地=上伊那郡箕輪町中箕輪9503

[新建News中南信版8月6日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー