PickUP  [ 民間News ]

マリモ 松本市にマンション2棟を建設

◇大手は松本土建、中条は守谷商会
 分譲マンションの販売を手掛けるマリモ(本社・広島市、深川真代表取締役)は、松本市内に分譲マンションを2棟建設する。「ポレスター松本市大手1丁目」は松本土建(松本市)、「ポレスター松本市中条」は守谷商会(長野市)がそれぞれ施工を担当する。
大手1丁目はRC造10F、延べ6400㎡
 大手1丁目の建設地は「巴町交差点」の南東で、長野県労働金庫松本支店の道を挟んだ東側。規模は、RC造10階建て、延べ約6400㎡で、住戸数は72戸。着工は3月20日、竣工は22年7月15日を予定する。
◇中条はRC造5F、延べ3167㎡
 中条の建設地は県道297号線沿い「中条交差点」の東側。RC造5階建て、延べ3167㎡の規模で、住戸数は38戸。着工は2月1日、竣工は22年1月31日を予定する。
 設計担当=マリモ(広島市)

写真:2月に着工する松本市中条の建設予定地
[新建News中南信版1月27日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー