PickUP  [ 行政/業界 ]

塩尻市 大門保育園の大規模改修

◇2億超で設備包含視野に4月発注

 塩尻市は、大門保育園(大門四番町7−13)の大規模改修工事を4月に発注する。2021年度当初予算で計上する概算工事費は2億数千万円を超えるとみられる。市担当者は「(改修工事のため)発注は建築・電気・機械設備を包含で出したい」としているが、発注方式は検討中だ。
 工事は施設内外装の全面改修やトイレ・給食調理室の設備改修のほか、園舎の一部を解体し新設する建て替え工事も予定。議会承認を得る必要がある金額規模であることから、現在予算額の調整を行っている。
 既存施設は1979年築、RC造平屋建て、延べ944.94㎡。定員130人。園舎のほか、給食調理室を備え、08年に耐震改修工事を実施した。実施設計はエイ・デザイン(松本市)が担当し、20年11月末に設完している。

写真:大規模改修を行う大門保育園
[新建News中南信版1月21日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー