PickUP  [ 行政/業界 ]

川上村 統合小学校の整備検討委

◇21年度発足させ、規模など具体化を目指す

 南佐久郡川上村は、第一と第二小学校の統合小学校の建設に向けて、早ければ2021年から(仮称)建設検討委員会を発足させ、規模や必要な施設などの具体的な検討に入る予定。

 統合小学校は、小中一貫教育の推進と小学校校舎の老朽化、将来の児童数を見据えて整備するもの。建設地は中学校の西側(原8−1ほか)の敷地約3万2000㎡としている。

 村はこれまで、小学校統合研究委員会で、統合を円滑に進めるための研究や調査などを行い、年内か本年度末までに基本構想をまとめる。第4回の会合は10月ごろに開催する予定。

 その後、建設検討委員会で具体的な規模などの検討を進めながら、建設地の一部が国有地のため、国からの払い下げや用地取得、敷地の測量などを行い、約1年6カ月ほどを見込んでいる。用地取得完了後に設計、工事に着手する計画で、着工時期は未定としている。

※写真:統合小学校の建設地周辺(右が中学校)

[新建News東北信版9月17日号抜粋]

前へ戻る

広告バナー