PickUP  [ 行政/業界 ]

川上村 庁舎と防災センター建替設計プロポ

◆指名6者からエーシーエ設計が最優秀に

 南佐久郡川上村は、役場庁舎と交流防災センターの建て替えに向け、基本設計を指名型プロポーザル方式で行い、最優秀者をエーシーエ設計(長野市)に選定した。今後、正式に契約手続きなどを進め設計に着手する。
 現在の役場庁舎と中央公民館の駐車場に新たな庁舎と避難所機能を備えた施設を建設するもので、基本方針では、役場庁舎が事務室や倉庫 、会議室、災害対策本部室など延べ約1700㎡を整備。概ね広さが1.5から2倍程度になる見通し。庁舎とつながる交流防災センターは、ホールと避難施設、研修室など延べ約900㎡を想定している。

 スケジュールは2020年度に基本設計、21年度に実施設計と工事着手を目指す。完成は22年度の予定。プレゼンテーションと審査会は6月12日に開き、県内の6者が参加した。

※写真:現在の役場庁舎と中央公民館

[新建News東北信版6月19日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー