PickUP  [ 行政/業界 ]

山ノ内町 すがかわふれあいセンター建設

◇年度内設完、21年度着工目指す

 下高井郡山ノ内町は、仮称・すがかわふれあいセンターの建設で2020年度は増築・改修の実施設計に着手し、21年度に工事、22年度のリニューアルオープンを目指す。

◆旧北小学校を増改修し公民館施設に再整備

 計画は、S造2階建て、延べ約8700㎡の旧北小学校(夜間瀬8949)の校舎を利活用して、公民館などに整備するもの。普通教室棟と特別教室棟は解体が完了し、跡地に延べ約280㎡、平屋建ての公民館を増築し、会議室や調理室などを設ける。管理棟だった既存校舎は、内部改修のほかトイレなどを整備する。

 工事は21年度に着工し、20~22年度までの3カ年実施計画では事業費2億0600万円を見込んでいる。5月12日には増築・改修実施設計業務委託を5者による指名競争入札で行い、エーシーエ設計(長野市)が1950万円で落札した。19年度は実施設計を進めていたが、さらに詳細な設計を行うため、これまでの設計を基本設計に位置づけ、今回、実施設計業務として発注した。

[新建News東北信版5月16日号抜粋]

前へ戻る

広告バナー