PickUP  [ 官庁News ]

第1回の県総合評価技術委で計49件審議

◆工事20件 委託16件 委託2型12件 地域1件
◇東北信地区13件で中南信地区36件

 長野県総合評価技術委員会は2020(令和2)年度第1回目の会議を4月21日リモート(遠隔)で開き、計49件(東北信13件、中南信36件)を審議した。工事成績等簡易型は20件(東北信2件、中南信18件)、技術者実績等簡易型は16件(東北信2件、中南信14件)、技術者実績等簡易2型は12件(東北信9件、中南信3件)、地域貢献等簡易型1件(中南信1件)。近く各発注機関から公告となる。
 工事成績等簡易型20件(東北信2件、中南信18件)を業種別にみると、土木一式10件(東北信2件、中南信8件)、とび・土工・コンクリート8件(中南信8件)、舗装1件(中南信1件)、解体工事1件(中南信1件)。これを工事内容別でみると、道路管理工事3件(中南信3件)、道路建設工事2件(東北信2件)、河川工事3件(中南信3件)、砂防工事3件(中南信3件)、建築工事1件(中南信1件)、森林土木事業8件(中南信8件)という内訳。
 技術者実績等簡易型16件(東北信2件、中南信14件)を業種別にみると、測量1件(中南信1件)、建設コンサルタント5件(東北信1件、中南信4件)、地質9件(東北信1件、中南信8件)、環境調査1件(中南信1件)。これを業務内容別にみると、道路管理工事4件(東北信1件、中南信3件)、河川工事1件(中南信1件)、砂防工事6件(東北信1件、中南信5件)、土地改良事業2件(中南信2件)、森林土木事業3件(中南信3件)となっている。
 技術者実績等簡易2型12件(東北信9件、中南信3件)を業種別にみると、測量7件(東北信5件、中南信2件)、建設コンサルタント3件(東北信2件、中南信1件)、地質2件(東北信2件)。これを業務内容別にみると、道路管理工事1件(中南信1件)、河川工事4件(東北信4件)、砂防工事4件(東北信2件、中南信2件)、土地改良事業1件(東北信1件)、森林土木事業2件(東北信2件)となっている。
 地域貢献等簡易型1件(中南信1件)の業種は土木一式1件(中南信1件)で、工事内容は道路管理工事1件(中南信1件)だった。

[新建News中南信版4月22日号抜粋]

前へ戻る

広告バナー