新建新聞社からのお知らせ  [ イベント ]

井出川流域 大規模崩壊テーマにシンポ/日本地すべり学会中部支部

11月17日ホテル国際21 参加無料

 日本地すべり学会中部支部(平松晋也理事長)は11月17日、長野市のホテル国際21で、今年5月に飯山市の井出川流域で発生した大規模崩壊と土石流をテーマにシンポジウムを開催する。参加料は無料(要事前申込)。CPD3単位認定。

 当日は、前国土交通省水管理・国土保全局砂防部長の西山幸治氏ら4名の識者による講演のほか、新技術を展示するポスターセッション、井出川合同調査団による調査報告が予定されている。

 参加申し込み方法は、添付資料内の申込用紙に記入の上、同支部事務局・参加受付係にFAX(026-227-9878)申請。その他問い合わせ等は、同支部(総務担当:剣持淳二、TEL026-226-0381)まで。

■イベント名 「飯山市井出川流域で発生した大規模崩壊と土石流」~2017年5月井出川で何が起こったのか!~
■日時    2017年11月17日(金)14:00~17:20(13:30開場)
■会場    長野市ホテル国際21 2F「芙蓉」
■プログラム
 13;30 開場(新技術展示)
 14:00 講演
     ・「近年の地すべり災害と天然ダムの研究」 
         講師:西山幸治氏(前国土交通省水管理・国土保全局砂防部長)
     ・「井出川で何があったか 動画に見る被災地」
         講師:飯山市
     ・「上流大規模崩壊他の状況と災害対応」
         講師:長野県 北信地域振興局
     ・「下流域の状況と災害対応」
         講師:長野県 北信建設事務所
 15:50 ポスターセッション(新技術展示)
 16:20 井出川合同調査団 調査報告
     ・「井出川合同調査団 上流大規模崩壊調査班報告」
         講師:石田孝司氏(国立研究開発法人 土木研究所雪崩・地すべり研究センター上席研究員センター所長)
     ・「井出川合同調査団 下流土石流調査班報告」
         講師:矢島光一氏(国土防災技術㈱)
 17:15 閉会

関連記事

前へ戻る

広告バナー