新建新聞社からのお知らせ  [ お知らせ ]

H27 空間情報総括監理技術者 受検受付

7月25日に筆記 6月1日~30日受検受付

 日本測量協会(日測協、村井俊治会長)は、平成27年度『空間情報総括監理技術者』資格の筆記試験を7月25日に行う。

 受検申し込み期間は6月1日~30日。筆記試験合格者に対する面接試験は9月5日実施する予定で、試験会場と試験時間は別途、受検者に知らせる。

 『空間情報総括監理技術者』資格制度は、空間情報に関連する高度な専門知識と豊富な知見・経験を有し、空間情報の利活用における問題の抽出・分析に基づく要求仕様の策定、製品および品質仕様の策定、運用管理の立案などを担う十分な能力を有する者を日測協会長が認定。

 有資格者は、日測協の「地理空間情報専門技術者の上位クラスの技術者として認定され、地理空間情報分野の高度な技術が求められる計画(調査)・解析、技術監理などを行う。

 受検資格が与えられるのは、◇測量士◇技術士、博士またはこれらと同等の能力を有する者◇空間情報関連業務に15年以上従事し、かつ原則として主任技術者を2回以上経験している者。

 受検申込み書は、日測協のホームページからダウンロードできる。問い合わせ先、願書の送付先は、日本測量協会 測量継続教育センター 測量技術教育部(geoinfor@jsurvey.jp、TEL03-5684-3355)。

関連記事

前へ戻る

広告バナー