新建新聞社からのお知らせ  [ セミナー ]

CIM対策セミナー2014 11月20日に長野、21日に松本で

事例、活用方法を紹介

 CIM対策セミナーが11月20日に長野市若里文化ホール、21日に松本キッセイ文化ホールで開催される。国土交通省発注事例やCIMツール活用方法の紹介などがその内容。参加費無料。

 CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)は、ICTツールと3次元データモデルを導入・活用することで、建設事業全体の生産性向上を図ろうとする取り組み。

 今回のセミナーは、CIMを広く理解してもらうために開催。オートデスク社の担当者が講師を務め、◇CIM事例◇CIM調査設計編◇CIM施工管理編―について、分かりやすく解説する。

 建設コンサルタントCPDは3.1ユニット、土木施工管理技士会CPDSは4ユニット。

 協賛は、建設コンサルタンツ協会関東支部長野地域委員会、オートデスク㈱、㈱いとう。

 問い合わせは、CIM対策セミナー2014事務局を務める㈱いとう(TEL026-221-5544、FAX026-221-4710、電子メールyokoyama@itoh.co.jp)まで。

関連記事

前へ戻る

広告バナー