新建新聞社からのお知らせ  [ セミナー ]

「エネパス特別認定研修会」長野で10月24日

定員40人 受講者募集中

 日本エネルギーパス協会と日本ERIは10月、長野、東京の2会場で「エネルギーパス特別認定研修会」を開催する。現在、受講者を募集中。

 通常の認定研修会のエッセンス版として特別料金で実施する。研修修了者はエネルギーエージェントの資格取得、エネルギーパス計算ソフトの利用、エネルギーパス第三者認証申請が可能になる。CPDの認定講習(申請中)で受講者は7単位を取得できる予定だ。通常2日間で行う研修を1日で行うため、受講者は原則としてQ値計算などの基本的な知識のある人が対象となる。

 エネルギーパスは建築物の「燃費性能(省エネ性能)」を示す基準で、ドイツなどEU加盟各国で普及している。日本ERIでは、今年1月から日本エネルギーパス協会と提携し、制度の信頼性担保のため、エネルギーパスの第三者認証サービスを開始した。

 研修会に関する問い合わせ・申し込みは、運営事務局のERIアカデミー(TEL03−5775−7848)まで。


■開催スケジュール

◇日時・場所
  →10月24日(金):長野会場(ホテル信濃事路、長野市中御所岡田町131−4)
  →10月31日(金):東京会場(UDXカンファレンス、東京都千代田区外神田4−14−1)
  ※両会場とも定員40人、時間は午前10時〜午後5時半

◇研修内容
  →エネルギーパス概論(講師:日本エネルギーパス協会代表理事・今泉太爾氏)
  →エネルギーパス実務研修・計算プログラムの入力実務解説(講師:日本ERI省エネ企画推進部・晝場貴之氏)
  ※PC(Windows版Excel2010以降必須)持参で入力実務解説がより分かりやすく体験

◇受講料
  →日本エネルギーパス協会会員:5万円/人(税別)
  → 非会員:10万円/人(税別)
  ※通常は2日間で10万円/人(会員)

関連記事

前へ戻る

広告バナー